Request to Book
Btn close
Athletic Park
01/
Arrow left
Arrow right

Athletic Park

STUDIO BOWL

Concept

Produced by StudioBOWL, interior and space designer Ryohei Murakami’s concept for ATHLETIC PARK draws on highschool memories of hanging around in graffiti riddled playgrounds and parks, while exploring the gap between industrial design and pop art.

Using everyday objects, found scraps and custom built furniture, StudioBowl’s industrial playground rooms are a heaven for “big kids”. With a cabinet emulating that of a Kiosk found in parks selling trinkets and sweets, furniture that looks like playground equipment, and a mysterious pole growing in the room, ATHLETIC PARK asks you to rediscover the joys of being curious.

Strangely familiar, likening the experience to camping, the line of indoors and outdoors is blurred. Yet, the tranquility evoked by camping is felt in the room, reconnect with the kid in you, see what you’ll discover.

既製品やホームセンターなどで手に入る身近な素材を使用するスタイルで店舗やディスプレイなどインテリアに関わる作家studioBOWLによる部屋。

公園の遊具のインダストリアルかつポップ、ミニマルな造形、また、その愛らしい造形の上に貼られたグラフィティの書かれたステッカーとのギャップからインスピレーションを受け、
今回大人の遊び場として「PARK」をテーマに優雅に泊まれる公園を制作。

武蔵野美術大学時代影響を受けたストリートアートも用い、インテリアアーティストとして活動する現在のstudioBOWLの切り口で空間を構成、おもちゃのパーツや子供らしい色合いを使いつつ、素材のエッジの効いた遊び心ある空間を構築。

ホテルの一室には身近な素材を扱うが故に手元に集まった変わったアイテムたちを販売する公園の小さなキオスクや、遊具に見立てたベッドやテーブル、室内になぜか生えているポール。
誰もが持つ公園への既視感を活かして、室外みたいだけど室内、野宿みたいだけど優雅、そんな泊まること自体に不思議で特別な感覚を抱かせる空間を演出。

201の「ATHLETIC PARK」はアスレチック遊具のような高低差を活かした空間づくりをテーマに制作。

Facilities

40 inch monitor
Amazon Fire HD (Netflix account, no Local TV channels)

- KITCHEN -
Cookware (Sori Yanagi Design)
Dishes (Hasami Porcelain)
Microwave
Fridge/Freezer
Electric Kettle

- BATHROOM -
Hair Dryer
Washer & Dryer

40インチ、液晶画面
Amazon Fire HD (Netflixアカウントつき、地上波チャネルはご覧いただけません)

- キッチン -
調理器具(柳宗理デザイン)
食器(Hasami Porcelain)
電子レンジ
冷蔵庫
ケトル

- バスルーム -
ドライヤー
ドラム式洗濯乾燥機

Amenity

Free Wifi
Dental Kit
Shaving Kit
Shampoo/Conditioner (ecostore)
Body Wash (Dr.Bronners)
Body Lotion
Coffee
Organic Tea

無料Wifi
歯ブラシ・歯磨き粉
シェービングキット
シャンプー・コンディショナー(ecostore)
ボディーソープ (Dr.Bronners)
ボディーローション
コーヒー
オーガニックティー

STUDIO BOWL

Ryohei Murakami, creator of StuioBOWL and long time BnA Collaborator, works with a concept he calls “remake & rebirth”. Using scrap materials and ready-made items, he repurposes these everyday objects into sculptures, furniture, interior and space design concepts.

Murakami’s creations ask us to reconsider the function and purpose of ready-made everyday objects.

More on Artist

studioBOWL、村上諒平 /むらかみりょうへい。

1989年生まれ。2012年武蔵野美術大学油絵学科卒業。

在学中から廃品のコラージュをはじめ、その後廃品、既製品を使用した家具製作に転向。

2013年studioBOWLとしての活動を開始。 既製品や、身近な素材を組み合わせることで生まれる新しいものの見え方や使い方を、独自のスタイルで提案している。ディスプレイ、内装施工、什器、オブジェ製作などインテリア、空間に関わる造作関係を行なっている。なくキャンバス作品を含めたインスタレーションを発表。その独特なユーモアが反映された作品は活動の幅をさらに広げる。

More on Artist

OTHER ROOMS